アプリ ガジェット

Garmin WatchでFit Boxing2を記録する

2022-03-28




Instinct2を買ったのでアクティビティ記録しまくってやろうぜ、のFit Boxing2版。

体重の最高値更新記念にいろいろ買ってやった

2022年1月、体重計が最高記録を示しまして。 えぇ。 コロナ禍入る前と比べて6kg太ったよね! これはよろしくない。 放置したら10kg20kgの世界に突入してしまう。 ということで痩せようと思った ...

続きを見る

Garmin Watchでリングフィットアドベンチャーを記録する

ダイエットすると心に決めてごにょごにょやってる件。 せっかくInstinct2を買ったので、リングフィットアドベンチャーで筋トレした記録も記録してやろうと思いました。 結論、完璧にはできないけど履歴は ...

続きを見る

リングフィットアドベンチャーの時と違ってそれらしいアクティビティが用意されていないので、自分でカスタムアクティビティを追加してみます。

カスタムアクティビティを追加する

機種によって追加方法が異なります。
シリーズによってはできないものがあるかもしれません。

その他、各機種の詳細ページに操作マニュアルへのリンクがあります。

私は細かく分類するのが面倒だったので、エアロビクス(の中にボクササイズが含まれるであってる?)を作成しました。
アクティビティのタイプは「その他」
他にもいろいろ設定できますが、スマホから変更できるので一旦デフォルトで登録して大丈夫です。

追加したアクティビティの設定を確認する

実際にアクティビティを記録するとこんな感じで表示されます。

でもその前にアクティビティの設定変更から。
Garmin Connectのデバイスアイコンをタップします。

アクティビティ&アプリをタップ。
この辺りも機種によってUIが違うかもしれません。

設定編集をタップ。

追加したアクティビティが表示されているのでタップ。

アクティビティの設定一覧が出てきます。
ここでは

  • トレーニングページ
  • 心拍転送モード
  • GPS

だけ気にすればいいのかなと。

ちなみに、これだけ設定をいじれるのに

アクティビティ自体はGarmin Watch本体で作成する

という謎仕様であります。
もう全部アプリで作れるようにしてほしい。。。

トレーニングページ

アクティビティ記録中にGarmin Watchに表示される画面の設定です。
リストの先頭にあるものがデフォルト表示、後はUP/Downで切り替えられます。

今回は距離、タイム、スピードはすべていらないので、心拍ゾーンゲージ(運動強度の表示)だけあればいいんじゃないでしょうか。
右上の編集をタップすると自由に順番を変えられます。

心拍転送モード

他にGarminのデバイスを持っていた時(サイクルコンピュータなど)そのデバイスに心拍数を共有するためのモードだそうです。

今回は特に不要だと思うのでオフにしておきます。
オンだと無駄にバッテリー消費する気がするので。

GPS

移動しないのでオフにしておきます。
これもオンだと無駄にバッテリーを表示すると思われます。
あと、アクティビティを記録したときに線がぐちゃぐちゃの地図が表示されてしまって気持ち悪いですw

アクティビティを記録した結果

実際に作成したアクティビティを使って記録してみました。
中身はこんな感じです。

今回はオフにしてますが、GPSをオンにした場合はここに地図とルートも出ます。

無酸素運動になってるってことは途中息止めてるんだな。。。
というのがわかったり。

これでFit Boxing2の結果を記録できるようになりました。

消費カロリーは?

Garmin Watchとは別にFit Boxing2側でも消費カロリーを表示しているので比較してみると

  • Garmin Watch:385kcal
  • Fit Boxing2:344.7kcal

となってました。
体重は同じデータを設定してあるので、心拍数を取れている分Garmin Watchのほうが正確そうな気がしますね。

ちなみに、最初と比べて間隔が空きだしたのはサボってるわけじゃありませんw

7日の時点で膝ヤベェ休もう…となり
11日からは毎日やると筋肉が回復しなくて逆に効率悪いのでは…?となったためです。

休息大事。
本当に。

ベルナルドさんは信頼度MAXになってしまったので、次はラウラさんでがんばりますー。

-アプリ, ガジェット
-,

© 2022 そんなこと猫でもできる Powered by AFFINGER5