ガジェット

Garmin Watchで記録できるアクティビティを比較してみた

2022-03-27




これを書こうと思って調べてたら大変なことになったので別記事に。

Garmin Watchでリングフィットアドベンチャーを記録する

ダイエットすると心に決めてごにょごにょやってる件。 せっかくInstinct2を買ったので、リングフィットアドベンチャーで筋トレした記録も記録してやろうと思いました。 結論、完璧にはできないけど履歴は ...

続きを見る

機種をピックアップして比較してみたら意味わからないやつがあったりしたので表にしてみました。

対象機種

Garmin Watchのメインターゲットはアクティビティガチ勢です。
なので、とにかくたくさんのアクティビティが記録できるようになっています。

でも
公式に
一覧がないの…

ということで、グレードが違う4機種で何が記録できるかを確認してみます。
機種選定はここに記載されてるジャンルから1機種ずつ。

価格はメーカー記載の税込み価格です。

vívosmart 4

ライフスタイルカテゴリから。
キャッチコピーは理想的なヘルスケアで充実した毎日を過ごしたいあなたに

vívosmart 4は掲載されている中で一番安くて16,482円。
発売日が2018年10月11日と古いですが、後継機が出ていないので今でも普通に販売されてます。

Garminのライフスタイルカテゴリはどちらかというと女性を意識したデザインが多いですね。

ForeAthlete 55

スポーツジャンルから。
キャッチコピーはスポーツで最高のパフォーマンスに挑戦したいあなたに

ここに掲載されている機種は単体のスポーツに特化している印象です。
ForeAthlete 55はランニング初心者向けだから安くて27,280円。
ちなみにダイビングに対応しているDescent Mk2iは195,800円とかなり幅があります。

Instinct 2 Dual Power

アウトドアカジュアルジャンルから。
キャッチコピーはアウトドアをもっと楽しみたいあなたに

私が今回買ったやつ。
価格は62,700円です。
アウトドア好きな人向けですかね。

Instinct2はいくつかグレードがありますが、Dual Powerとついているやつは野外にいるとソーラー充電をしてくれます。

fēnix 7X Sapphire Dual Power

ビジネスアスリートジャンルから。
キャッチコピーは妥協なきビジネススタイルを実現したいあなたに

すごい。
Garminが想定するビジネスマンは仕事で世界中を飛び回りながら筋トレ・登山・ゴルフ・ランニングをやるらしい。

fēnixはフラッグシップモデルなのでお値段も高くて137,500円です。

比較してみる

Garmin公式の商品ページ_仕様タブに記載されているアクティビティを比較しました。

結果、種類が多すぎるw
見にくいのでPDFも置いときます。
表現が違うだけと思われるものはまとめてます。

これを見るとフラッグシップのfēnixを買えば全部カバーされるってわけでもないみたいですね。
とはいえInstinct2は実質サイクリングを細分化してるだけに見えるので、競技の種類という点ではやはりフラッグシップのfēnix 7X が一番か。

似たような種目や意味わからない種目があるんですけど、これも公式に説明がないので何なのかわからないw

謎の項目

Xトレーナー

クロストレーナーのことかな…?

クロスカントリーのような動きで有酸素運動ができるトレーニングマシン

らしいです。

これだけマシンの名前?

 

タクティカル

日本でいうところのサバゲー?
Instinct2のミリタリー対応モデルを見るともっと実践的な用途な気もしますが。

自衛隊の訓練とかで使うのかな…。

 

 

ジャンプマスター

ググるとAPEXばっかりヒットするけどそんなまさかw

公式に

ミリタリーのガイドラインに沿って高度を計算、さらに上空でジャンプしたことを自動的に検出し、そこから目的地点までの下降ルートをナビゲートします。

という記載があったので、マジもんの任務で使うやつ…?
あとはスカイダイビングで使えるのかな。

自転車通勤

なぜその項目を作った。

要は自転車乗ってるってことなので「自転車」もしくは「ロードバイク」など車種でいいのではって気がしますが。
コロナ禍で自転車通勤する人が増えて要望が挙がった感じですかね。

サイクリング枠は細分化され過ぎてる感がしなくもない。

自分にあった機種を買おう

今回4機種だけ比較しましたが、ハイエンドモデルを買えばいいというものではなさそうです。
ダイビング対応モデルなんてまた全然違うでしょうしね。

ただ対応アクティビティの一覧がないので

  1. Garmin側が提示している分類やモデル名を見てざっくり選ぶ
  2. 必要なアクティビティがあるか仕様を見て確認する
  3. 最後は予算とデザインで選ぶ

って流れになりそうです。
少なくともInstinct2はカスタマイズアクティビティを作る機能があるので、足りなければ自分でってことですかねー。

-ガジェット
-,

© 2022 そんなこと猫でもできる Powered by AFFINGER5