デジモノ

象印の加湿器EE-RQ50はほぼポットだけど使いやすい




2年前に超音波式の大容量加湿器を買いまして。

大型ハイブリッド加湿器Grand Mist(HB-T1826)が届いた

11月中旬、冷え込みがだんだん厳しくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 我が家は1人暮らしではありますが、猫+爬虫類がいるので、この時期でも24時間エアコンつけっぱなしです。 デン ...

続きを見る

上から水を入れるタイプなので洗いやすいしそれなりに気に入ってたんですが、12月ごろに異音が止まらなくなり。。。
エアコンを使うので加湿器なしは辛いし、超音波式に不満もあったので、今回は象印のポットにしか見えないスチーム式加湿器を買ってみました。

象印の加湿器とは

象印といえばマホービン(魔法瓶ではないらしい)や電気ポット。
その技術を応用して作られたスチーム式加湿器は

はい、ほぼ電気ポットですw
デザイン性を重視する人にはとても受け入れられないんじゃないでしょうか。

でも象印の加湿器って人気高いみたいなんですよ。
だってメンテが楽ですからね。

メリット

スチーム式や超音波式の特徴は他のサイトでたくさんまとめられてるので、象印にしてよかったと思うところを。

構造がシンプルで掃除しやすい

一般的な加湿器ってタンクがあって、そこから加湿器の中に水を引き込んで…って仕組みで、なかなか内部の掃除が難しいですよね。
その点、見た目がポットの加湿器は中身もポットでしたw

底の部分はこんな感じ。
水をくみ上げる必要がないので電気ポットよりシンプルなくらい。

1週間程度使ったのですが、スチーム式の宿命カルキ汚れが付いています。

そこで、洗浄剤を入れてクエン酸洗浄モードボタンをぽちっと。
洗浄剤は本体を買うと1つ付いてきます。

要はクエン酸なので、100円ショップのでも大丈夫。
濃度が濃すぎるとコーティングが剥がれてしまうらしいので、専用洗浄剤と同じく30gにするといいと思います。

洗浄が終わって指で軽くこするとかなり綺麗になりました。
あまりにカルキが付き過ぎると1回では綺麗にならないかもしれないですが。。。

ぬるま湯と洗浄剤を入れてボタン押して放置するだけなので、定期的な掃除もそれほど苦にならなそうです。

給水ランプがついたときに毎回少量の水が残っているのですが、これは水が煮詰まった超硬水=濃縮カルキなので必ず捨てましょう。
不精して水を継ぎ足して使うと汚れるのが早くなると思います。

お湯が入れられる

スチーム式はお湯を沸かして加湿するので、超音波式などと比べるとどうしても立ち上がりが遅いです。
それに電気代もかかる。。。

ということは最初からお湯を使えば解決するよね?
ってことで、給湯器からシャワーと同じ40℃くらいのお湯を入れてます。
これならすぐ用意できるし加湿が始まるまでの時間&電気代も節約できますよ。

デメリット

ポットなのでしゃーない。

音はかなりうるさい

お湯を沸かすのでボコボコだのシューシューだのうるさいです。
スチーム式だから仕方ないんですけどね。

湯沸かし音セーブというボタンを押すと静かになるのかと思いきや、全然静かにならないw
神経質な人や寝室に置くのを考えている人には向かないです。

ちなみに私は線路脇に住んでるくらいなので寝室に置いて問題なく寝ています。
ついでにうちの猫どもも気にせず寝ていますw

どうでもいいけどその飛び込み競技風の体勢は寝やすいんだろうか…。

価格が高い

なんかもうね、すごい高いんです。

9月の発売当初は1万5千円程度と、スチーム式としては飛びぬけて高いわけではないんですが。
…ちょっと高騰しすぎじゃない?

まぁ、もしかしてYouTuberが紹介してバズったせいかもしれないしね。
一応2019年モデルも見てみると

高いな?!
どうも象印の加湿器は最高値が発売当初の2倍近くまでになる傾向があるようです。

ちなみに私はちょっぴり傷が入った未使用品のEE-RQ50をヤフオクにて2万2千円で買いました。
ビックカメラなどの量販店では全部販売終了になっていたので、もともと数量限定生産=価格高騰ってことなのかもしれないですね。

9月に見かけたら即買い!!

デメリットがあってもこのポット加湿器、気に入ってます。
チャイルドロックもついてるので、小さい子供やペットがいても安心ですよ。

今のところ毎年9月にモデルチェンジした新製品が出るようなので、購入を検討している人は見かけたらすぐ買いましょう!!
待っても安くならないです。
むしろ高騰するし品薄で手に入らなくなります。

転売ヤーからはなるべく買いたくないですからね。。。
見逃したくない人は象印のメルマガで新製品のチェックをするといいかもしれません。

-デジモノ
-

© 2021 そんなこと猫でもできる Powered by AFFINGER5