アトピー 雑記

ソルトウォーターバッシング(塩水洗浄)をやってみた

更新日:




はじめに
この方法は、健康を害する可能性がある、と指摘されている方法です。
試すかどうかは、各リンク先などをよく確認したうえでお願いします。

アトピー日記になりつつある今日この頃。
来週の月曜日まで会社を休むことになったので、ひたすらアトピーについて調べています。

なぜアトピーになるのか

アトピーの要因とされるものはたくさんあるのですが、直接的な原因は未だ不明。

要因

  • アレルギー体質
  • 乾燥肌
  • 食生活
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 喫煙
  • 合成洗剤
  • ダニ
  • カビ

などなど

原因(仮説)

などなど
調べるとたくさん出てきますねー。

個人的仮説

お医者さんのブログでも言ってることがバラバラなわけですが、個人的にはこれ全部起きてるんじゃないかなーと思ってます。

  1. いろいろな要因で腸内環境が悪化する
  2. 小腸に穴が開く
  3. 穴から体内に毒素が漏れだす
  4. 本来の排毒ルートが使えないので、最終手段で肌から排出しようとする
  5. 肌環境が悪化して黄色ブドウ球菌が大増殖する
  6. 肌をかき壊して傷だらけになったところにHPVが感染する

って感じでしょうか。
(あくまで素人意見ですよ)

腸を洗浄してみよう

実際に症状が出る肌に注目しがちですが、直接の原因は腸にありそうです。
私の場合、特別便秘ということもないんですが、調査中にショッキングな画像を見まして。

グロいの注意

大腸憩室です。
これ自体はあっても問題ないそうで、高齢になると多くの人に見られる症状とのこと。
ただ、ここに便が詰まって炎症を起こしたり、アトピーに関係があったりなかったり?するそうです。

2年位前に大腸内視鏡検査をしまして、その時には憩室はなかったはずなので問題ないと思うのですが、なんだか気になったので腸の洗浄をしたくなりました。

腸洗浄の方法

腸洗浄の方法はいくつかあって、

  • 病院でやってもらう
  • 肛門からお湯を入れる
  • 下剤を飲む

というのが主な方法のようです。
病院でやってもらえば確実でしょうけど、費用が15000円くらいかかるらしく、ちょっと躊躇。。。
下からお湯を入れる方法は、器具で腸を傷つける可能性があるとのこと。
ということで、一番手軽で問題が少なそうな下剤を試してみることにしました。

ソルトウォーターバッシングを試す

ソルトウォーターバッシングとは、空腹状態で生理食塩水を飲むことで、水分を吸収させずに排出する
→胃から大腸までを水で洗い流す

という方法のようです。

やり方は

  1. 常温のミネラルウォーター1Lに小さじ2(10mg)の天然塩を入れる
  2. ただの塩水だと飲みにくい人は、レモン汁などを少量追加
  3. 空腹状態で20分以内に全部飲む
  4. 飲み終わって10分したら、腸がきれいになるまで真水を飲み続ける
  5. 終わったら、塩分排出のためカリウムをとる

以上。

4と5は自己流です。
以前大腸内視鏡検査をした時も同様にしょっぱい下剤を飲み、そのあととにかく冷たい水を飲まされたので追加しました。
塩分については、結構な量がそのまま排出されると思われますが、それでも体内への吸収が0ではないはずなので追加。
カリウムのサプリが家になかったので、とりあえず含有量が多いといわれるジャガイモを3つほど食べておきました。

試した結果

塩水を飲んでから1時間ほどで、水がたくさん出てきました。
擬音化するとブシャー!!って感じ。
今回は試す前にうnを済ませていたので、固形物はあまりなく、本当に水状でした。

濁って匂いがある水を2時間ほどかけて数回排出して終了です。
以前病院で下剤を飲んだ時は本当に透明になるまで出たんですが、今回はそこまでキレイにならず。。。
やっぱり専門の下剤と塩水だと違うんですね。

特にお腹が痛くなったり気持ち悪くなることはなかったのですが、あ、出そう…ってなってから決壊までがものすごく速いので、PC筋に自信がない人はトイレの前に待機していたほうがよさそうです。

ソルトウォーターバッシングの危険性の指摘

この方法、一時期海外セレブがやってる!といって話題になったらしいのですが、そのあとで危険性も指摘されています。
ダイエットの間違った方法!ソルトウォーターバッシングは超危険!

腎臓に疾患があって塩分排出ができない人なんかは特に危険ですよね。
なので、皆さんはやらないほうがいいと思います(自分のことはさておき)

まとめ

今回は何事もなく終わったけど、今のところ劇的な変化!もないし、やっぱりやめたほうがいいのかなぁ。
腸内洗浄や腸内環境の向上は今後も継続的に調査・チャレンジしてみようと思います。

-アトピー, 雑記
-

Copyright© そんなこと猫でもできる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.