アトピー 雑記

アトピーに効果あり?セイタカアワダチソウのお風呂とお茶

更新日:




アトピーブログになりつつある今日この頃。

アトピーの民間療法はたくさんありますが、ちょっと珍しい?ものを見つけました。

【ステロイドも排出】雑草セイタカアワダチソウでアトピーは治る!

方法は2つ

  • セイタカアワダチソウを入れたお風呂に入る
  • セイタカアワダチソウのお茶を飲む

だそうです。

セイタカアワダチソウって?

キク科の多年草で、土手なんかによく生えています。
名前の通り、お湯に入れると泡が立つとか。
セイタカアワダチソウで風呂が泡立つ!

切り花など鑑賞用に輸入されてきた外来種ですが、今や完全に日本に定着しています。

セイタカアワダチソウのすごい生存戦略

ススキなど、他の植物を枯らしてしまうために嫌われているセイタカアワダチソウ。
実は、根から他の植物を弱らせる化学物質を出すそうです。
自分だけが栄養を吸収できるようにするんですね。

こういう能力をアレロパシーといいます。

アレロパシーは諸刃の剣だった!?

日本に来た当初は3〜4メートルもあったセイタカアワダチソウですが、現在は1メートル程度とかなり小さくなりました。
実は、アレロパシーは他の植物だけでなく、自分にもダメージを与えてしまうんです。

土壌の栄養を独り占めして繁栄するためにアレロパシーを行った結果、自分自身も小さくなってしまう

自然って不思議で面白いですね…。

セイタカアワダチソウに秘められた薬効

セイタカアワダチソウの薬効は古くから知られていて、強力なデトックス効果や消炎作用があります。
ぜんそくや胃腸病にも効果あり。

花の蜜に薬効がある酵素が詰まっているので、9月~10月の蕾をつけている状態が一番効果があるようです。

セイタカアワダチソウ風呂

刈り取ったセイタカアワダチソウを乾燥、もしくは生のままお風呂に入れて沸かします。
この方法は酵素が生きていることが重要なので、

  • 沸かすときは沸騰させない(酵素が死ぬ)
  • 洗わない

らしいのですが、そうすると虫が。。。
ネットに入れたとしても、虫エキスが出たお風呂は嫌だなぁ。。。

セイタカアワダチソウ成分入りの入浴剤

セイタカアワダチソウの成分だけ使えないか、と考えていたら、セイタカアワダチソウ入りの入浴剤を見つけました。

Amazonでは売ってないみたいです。

早速ポチろう、と思ったら欠品中。。。
毎週木曜日に入荷するとのことですが、今(金曜日)欠品って、もしやすごく競争率高いの?
来週は木曜日にチェックして、絶対ゲットしようと思います!!

セイタカアワダチソウのお茶

これも、そこらへんに生えているのは汚染されてそうで嫌だなぁ。

と思ったら、やっぱり売ってました。

味は、すっごい苦いらしい。。。
なので、麦茶なんかとブレンドするみたいですね。

ちょっと量が少ないのが気になりますが、劇的な効果があれば安いもの。
1つポチったので、数日で届くでしょう。
→特に苦くありませんでした。普通のお茶です

セイタカアワダチソウのはちみつ

なんと、カルディでセイタカアワダチソウのはちみつが売っているようです。

薬効がある、という情報は出てこなかったんですが、酵素は密に詰まってるわけですから、はちみつも効果がありそうですよね。

ただ、このはちみつ、くっさいらしいんです。。。

セイタカアワダチソウの花からとれるハチミツは(カナディアン)ゴールデンロッドハニーと呼ばれる。冬前に大量の蜜と花粉を集められる最後の機会となるので、ハチと養蜂家にとっては重要な植物だが、特有の臭いがあるので、日本ではあまり食べられない。この臭い(麝香臭)は「アンブレットリド」と言う香水にも使われる物質が巣穴で濃縮されたことによるもので、トイレや靴下の臭いに譬えられ、特に未精製の状態ではとても食べる気にならないほど臭いが、味は美味であり、アメリカでは人気がある。

出典:Wikipedia

靴下の臭いのはちみつとかいやだわ。。。
でもアメリカでは人気があるっていうし、ドリアンみたいな感じなのかも?
こちらについては覚悟が決まらないので、購入はいったん見送ります。

とりあえず始めてみよう

民間療法は実際効果があるかわからないですが、何もしなければ変わりません。
複数のブログがヒットしたので、それなりに効果はあるのかも?

アトピー関連の商品はだいぶ割高なものも多いですが、幸い今回はそう高価なものでもないので、効けばラッキー!くらいで試してみようと思います☺

-アトピー, 雑記
-

Copyright© そんなこと猫でもできる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.