アトピー ガジェット 雑記 雑貨

アトピーにいいかも?ダニ対策にハンモック導入してみた




ジメジメした梅雨が明けて一気に暑くなりましたね!
梅雨の気温と湿度はダニの増殖にピッタリなので、アトピー持ちの皆さんはしっかりダニ退治しておきましょう。

といってもね。
ダニなんて、そこに住処がある限り増えるわけで。
寝具によってはクリーニングが難しかったり、アレルゲンとなるダニの死骸も掃除しきれなかったりして。。。

そんなこんなでいろいろ検討した結果、ハンモックにしたらダニが潜む場所をそもそも減らせるんじゃないかということで導入してみたら結構よかったので書いてみます。

ハンモックとは

いろいろ書こうとしてたんですが

ハンモック初心者が何言ってんだ!

ってなりそうだったので専門の人に任せます。

とりあえず

  • ハンモックは床における自立式もある
  • まっすぐ寝るのは間違い、斜めまたは横に寝るべし

だけ知ってればOKかと。

Vivereのハンモック

今回買ったのがこれ。
本社はカナダ?
世界展開しているVivere社のハンモックです。
1人寝用だけどダブルサイズをセレクト。

 非正規品に注意

上のリンクは国内唯一の正規代理店であるRefubrished Supplierさんのものなのですが、Vivereで検索すると別のお店もVivereと明記して販売してたりします。
これらはすべてが偽物…というわけではないかもしれないですが、正規品という証拠もないので避けたほうがいいのかなぁと思います。

なにせハンモックは宙に浮いた状態で寝るわけですからね。。。
粗悪品を買って夜中に壊れて落下とかシャレにならない。。。

Refubrished Supplierさんが本当に正規の代理店だというのはVivereのサイトで確認済みなので安心。

Vivereのサイトに載ってる日本の住所と

楽天のサイトに載ってる住所が一致してます。

 

ハンモックのメリット

ダニ対策アレコレ

今回の主目的、ダニーさん対策。

ダニが住むところがない

だって1枚布だからね!
布団やマットレスのようにダニが潜む場所がないので、アトピー持ちとしては大変助かります。

枕がいらない

これは使ってみて初めて知ったんですけど、ハンモック、枕いらないです。
ハンモックそのものが頭を支えてくれます。

枕ってダニの温床でしたからね。。。
枕と布団の間とかね。。。

枕の廃止でさらにダニ対策がはかどりますね。

掃除がしやすい

ハンモック自体は浮いてますし、それを支えるのもパイプ状のフレームだけなので、ベッドなんかよりずっと掃除がしやすいです。
床と離れているので、和室で使ってもダニが増えることもないし。

アトピー持ちは血やら汁やらで寝具を汚しがちですが、ハンモックなら丸ごと洗えるので清潔に保ちやすいのもいいところ。
私は洗い替え用に布だけ追加で買いました。

 涼しい

元々暑い国で生まれた寝具だけあって、めちゃくちゃ涼しいです。
下から扇風機で風を当てたりすると、涼しい通りこして寒いくらいw

コットンなので通気性もよく、寝汗をよくかく人によさそうです。

安定感がすごい

ハンモックって寝返りうったら落ちるんじゃないの?

って思うじゃないですか。

そもそも寝返りうてないので大丈夫です。

乗ってみるとわかりますが、身体が布にすっぽり包まれて安定するので転がったりすることがまずありません。
自分の寝ている間がどうなっているかはわかりませんが、ハンモックの場合は寝返りうたないらしいです。
体重が分散されるので寝返りうたなくても平気だし、その分熟睡できるんだとか。

フレームについては製品によると思いますが、VivereのはBMVやベンツでも採用されている特殊コーティングがされているので外でも使えるし、かなりがっしりした作りなのでなかなかよいです。

思ったより省スペース

まぁ縦方向は280cmほどあるので幅は取りますが、横幅は数十cmといったところですかね。
使っていない時はしぼんでいるし、使っているときもたぶん1m程度じゃないかと思います。

縦方向については6畳間の長い方に収まるくらいなので、日本の狭い家でもまぁまぁ使えるかと。
一応274cmのレギュラーサイズも売ってはいるのですが、縦が縮んだ分横幅も狭くなっているので、問題がなければダブルサイズのほうがおすすめです。

安い

私が買ったVivereのダブルサイズが2万円、さらにポイントで割引。
これ、フレームとハンモック1枚のセット価格ですからね。
ハンモックだけを追加するとしたら1万円でおつりがきますからね。

いいベッドや布団は2万じゃ買えないので、コスパはかなりいいと思います。

 ハンモックのデメリット

冬は寒い

夏涼しいのメリットがそのまま裏目にでるという。。。

暑い時期だけ使うというのもアリですが、それだと布団やベッドが邪魔ですよね。
ググってみたところ、キャンプする人なんかは冬でもハンモックを使う人たちがいて、アンダーブランケットなるもので防寒をしているんだとか。

ハンモックを外側から包み込んで保温するイメージです。

これであれば寝ている間にずれることもないし、アンダーブランケットは肌に触れないので、当初の目的だったダニ対策もクリアできますね。
我が家はお猫様のために24時間暖房がついているのでもしかしたら不要かもしれないですが、寒くなったら購入予定です。

基本仰向け固定

寝るときの体制は結構限定されます。
起きている間であれば足を広げたりもできますが、寝ている間はたぶん両足をそろえてまっすぐになるんじゃないかなぁ。

体重のかかり方がベッドなどと違うので身体が辛いということはないですが、どうしてもこの姿勢じゃないと眠れない!というのがある人は事前に試した方がいいかも。

乗り降りがちょっと不安定

慣れてしまえばどうということはないですけど。
どうしてもブランコのように揺れるので、正しい使い方をしないと転ぶ可能性はあるかもしれません。。。

酔ってそのまま布団にダイブするような人は危ないのでやめたほうがいいです。

2人で寝るのは難しい?

ハンモックのサイズとしてはダブルサイズやファミリーサイズもあります…が。
中央部分に寄る性質があるので、2人で寝ようとするとぎゅっと密着することになるんじゃないかと思います。

ソファ替わりであれば特に問題ないでしょうが、毎日寝るための寝具と考えると1人のほうが快適そうです。

猫が一緒に寝てくれなくなった

いやもうね。
これが最大最悪のデメリットですよ。

一緒でなければ悪くないらしいですけど

一緒に寝ようとするとすごい嫌がるんですよね。。。
んで、どうにもならなかったのでこう

まぁしゃーない。
ベッドの時だって朝起きる前にはいなかったりするんだし。
そのうち慣れるかもだし。。。

 アトピーで悩む人は検討する価値あり

私自身かなりの重症化経験がありまして、痒くて眠れないのが地獄ってのがすごいわかるんですよ。。。

アトピーの治験が終了…結果は?

2年続いたアトピーの治験が先日終了しました。 効果はかなりあったと思います。 今現在アトピーが酷すぎて悩んでる人の参考になれば。 目次1 どれくらいよくなった?2 治験ってどうなの?2.1 何日も入院 ...

続きを見る

今は奇跡的にお風呂が怖くない程度に回復しましたがw
またいつ悪くなるかわからないので、改善できるところは積極的にやっていきたいところ。

アトピーって

掻きむしるために皮膚のかけらが落ちる

ダニ喜ぶ

アレルゲン増えて悪化する

のループをなくすのが難しいので、防ダニ素材や殺虫剤を使うよりダニの住処自体をなくすほうが効果的じゃないかと思います。
掛け布団についてはどうしようもないので、防ダニ素材の安いやつを定期的に買い替えましょう。

ちょうど今はハンモックが快適な夏なので、部屋に置ける人は試してみてください。

-アトピー, ガジェット, 雑記, 雑貨

© 2021 そんなこと猫でもできる Powered by AFFINGER5