雑記

アトピー、花粉症に効くヒスタグロビン注射

投稿日:

いつかのツイートについて、DMいただいたのでメモ。

ヒスタグロビン注射とは?

「アトピー性皮膚炎にはステロイドの外用薬や飲み薬を処方するのが定石ですが、ステロイドには炎症を抑える効果しかありません。それに対してヒスタグロビンは、アトピー性皮膚炎のほか、花粉症や喘息、食物アレルギーなどの“即時型アレルギー”と呼ばれるものすべてに効果があります。ヒスタグロビンは体内に入ったアレルゲンの周囲に防御壁のようなものを作り、アレルギー症状を起こす物質を放出できなくするからです」(小林先生)

料金

1回1500円あればお釣りがきます

効果

初めて打ったとき(アレルギー抑える薬と併用)は、ものすごく効いたと思いました。
当時は冬で、毎日家に帰ったあと足を掻きむしるのがやめられなくて、部屋中真っ白だったんですが、掻かなくても平気になりました。
今は季節が違うのと、薬を飲んでないのでちょっと症状は出てますね…。
前ほどではないです。

打つ期間

私の場合、1週間に1回を繰り返したあとは数カ月打たなくていいと言われました。
また、健康診断で話した先生は1週間に1回は多い、月一でいいと言ってました。
今は月一くらいです。
打ったらアトピーが治るわけではないので、効果が切れそうになったら追加が必要です。
ただ、1回きれいに治して、それを維持しながら体質改善に望むのはありかなと思います。

体調不良など

特にありません

備考

最後に注射してから数カ月は献血ができないそうです。
生理のときはだめ、と言う記事を見かけますが、特に問題ないとのこと。

効き目に個人差はあるけど

効果が一生続くわけじゃないし、注射打っても不摂生したら症状出たりするんですけど、痒みはだいぶ楽になります。

もう本当ね…あの痒さはアトピーの人にしかわからないんですよ…。
装飾するなら

抗いようのない

とか

暴力的な

とか、そんな感じです。

取り扱ってる病院については調べる必要があると思いますが、副作用もなく保険適用で安く打てるので、まずは試してみるといいと思います。

-雑記
-

Copyright© そんなこと猫でもできる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.