プログラミング 環境 雑記

WordPressの記事内にGoogleアドセンス広告を自動挿入する

投稿日:




みんな大好きGoogleアドセンス。
よく、記事の中に広告が何回も挿入されてるブログってあるじゃないですか。
あれってWordPressだとどうやるのかなーと調べたところ、見つけたコードが冗長だったので手直しして追加してみました。

細かいことはいいからコード見せろ!!という場合は「修正済み全コード」を見てください。

スポンサーリンク

WordPressにGoogleアドセンスを自動挿入する

参考にしたコード

こちらを参考にしました。

記載されている、複数のアドセンスを追加するコードがこちら

へー。
こんな感じで追加できるんだー。

しかし、長い、長いよ!
記事内にh2が9つ以上ある場合はさらにコード追加しなきゃいけないじゃん!!

奇数番目のh2の上にGoogleアドセンスを自動挿入する

各h2毎にif文を追加している部分をループ処理させます。

配列の添え字は0始まりなので、奇数番目のh2は添え字が2,4,6などの偶数になります。

$i % 2 == 0

で、2で割った余りが0だったら偶数なので処理。
0を割るとエラーが出る(と思われる)ので、

$i == 0 || $i % 2 == 0

のようにしています。

修正したコードを外観 > テーマの編集 > function.phpに貼れば、奇数番目のh2の上にGoogleアドセンスが表示されます。

Googleアドセンスの表示をCSSで調整する

コード内に挿入するGoogleアドセンスコードは、広告ユニットで取得できます。
今回はWordPressの記事内に記載するということで、記事内広告にしてみました。

作成されたコードがこちら。

こいつをアドセンスコード部分に張り付けるんですが

そのままだとレイアウトの調整ができないのでちょっと不便です。
そこで、以下の修正をしたいと思います。

  • スポンサーリンクの文字列を小さくする
  • Googleアドセンスと目次の間にスペースを追加する

張り付けるアドセンスコードをちょっと手直し。

  • <div class="h2_adsense">で囲む
  • pタグにclass="h2_adsense"を追加する
WordPressの外観 > カスタマイズ > 追加CSSに以下を追加します。
調整内容はブログに合わせて変えてください。
CSSを公開すると、「スポンサーリンク」の文字列は小さくなり、Googleアドセンスと次の要素の間にスペースが入ったことが確認できます。

ちなみに、「スポンサーリンク」という文言はGoogleアドセンスの規約で決められています。

AdSense の広告ユニットには、「広告」と「スポンサーリンク」のいずれかのラベルを表示できます。他の種類のラベルは、現時点では許可されません。詳細については、広告のプレースメントに関するポリシーをご覧ください。

規約に違反するとGoogleアドセンスを止められてしまう可能性があります。
一回停止された場合、二度と復活しない(他のアカウントを作ってもダメ)という噂なので気を付けましょう。。。

スポンサーリンク

修正済み全コード

外観 > テーマの編集 > function.php

外観 > カスタマイズ > 追加CSS

 

-プログラミング, 環境, 雑記
-,

Copyright© そんなこと猫でもできる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.