デジモノ 雑記

WiMAXからSoftbank airに乗り換えたら快適だった

投稿日:




絶賛NEET中なので、家での通信料がガンガン増える今日この頃。
5年ほど家のネット回線としてWiMAXを使っていたのですが、

新しいWiMAX端末(Speed Wi-Fi NEXT W05)がやってきた

賃貸アパートの我が家。 一応J:COMが割引になる物件なのですが、 何やら端末置いて簡単な設置工事が必要というので断って、GMOのWiMAXを利用しています。 利用から1年9か月ほどたったころから、か ...

続きを見る

今回Softbank airに乗り換えました。
ネットではだいぶ評判が悪いのでちょっと心配でしたが、かなり快適になりました。

結論から言うと、条件によってはSoftbank airは快適であるです。

Softbank airとは

Softbankが提供するインターネットサービスです。
光回線のような工事が不要で、電源を入れるだけでWi-Fiが使えるようになります。
持ち運びできないWiMAXのようなものです。

叩かれまくるSoftbank air

Softbank airで検索すると、かなり評判が悪いようです。

悪評の理由は以下の通り。

  • 遅すぎ・繋がらなさすぎ
  • 料金が高い
  • 持ち運べない

で、悪評に対する結論としては

  • 速度重視なら光回線にすべき
  • Wi-FiならWiMAXのほうがいい

って感じですね。

Softbank airに乗り換えた理由

評判が悪いにも関わらず、なぜSoftbank airに乗り換えたのか。
それは、

  • WiMAXがどうしようもなく遅かったから
  • 賃貸なので光回線の工事をしたくなかったから
  • 営業が家にきたから

です。
営業がこなければ乗り換えなかったかもしれません。
WiMAXからの乗り換え先を探していたところなのでちょうどいいタイミングでした。

どうしようもなく遅いWiMAX

1時過ぎにスピードを計った結果がこちら。

WiMAX

下りが1Mbps切ってます。
こうなると、youtubeどころじゃありません。
ググっても検索結果が表示されるまでずいぶん待たされるし、画像もほとんど表示できないレベル。

Softbank air

下りが86.6Mpbsと、動画見たり調べものするには十分なスピードです。
3桁行かなかったのは、おそらく設置場所の問題かな。
改善は可能だと思いますが、個人的にはこれだけ出てれば満足です。

WiMAXが激遅な理由

私が契約しているのは、WiMAX2+ ギガ放題接続サービスプラン。
割高な代わりに月の通信料の上限がないやつです。

で、これが先月の通信使用量。

ほとんど家にいたので、通信料が1日で数GB。
下手したら1日で10GB超えてますね。

でも、ギガ放題だから大丈夫★

と思ったら大間違い。
ギガ放題には通信制限がかかる条件が2つあるのです。

みんなが使う時間帯に遅くなるのは、まぁしょうがないです。
どこ使ってもたぶん同じだと思います。

問題は2つ目、3日で10GB制限。

バッチリ該当してますね!!

制限後の最大通信速度は概ね1Mbpsというので、まぁ大体あってます。
が、YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度、とか嘘です。
いや、確かに視聴自体はできてますが、再生開始までめちゃくちゃ時間がかかるとか、途中止まりまくるというのを視聴可能と言っていいものか。

通信量による速度制限がないSoftbank air

Softbank airの場合、どれだけ使っても通信制限はありません。
家でメイン回線として使う場合は大きなメリットになりますね。

工事したくない

導入に工事が必要な光回線。
我が家は賃貸なので、そう簡単に導入はできません。

アパート自体はJ:COMと契約しているので、機器さえあればとりあえずは使えるわけですが、必要な機器がありません。
というわけでJ:COMに連絡してみるものの、対応がなかなかよろしくない…。
入居者用の割引などもあるらしかったのですが、すっかり使いたくなくなってしまいました。

それに比べて、Softback airは工事不要なので自分の判断で導入できるし、都合がよかったんです。

営業がやってきた

近くにSoftbankの基地局?ができた、というので営業がやってきたんですね。

普段は知らない人が来たときは出ないのですが、たまたま荷物を待っていた時だったので出てしまいました。
あー営業かー面倒だなーと思いつつ、サクッと乗り換えられたのでよかったと思います。

サイト上には書いていない?のですが、今回WiMAXの解約手数料を最大10万円まで負担してくれるということ。
もしかしたら訪問営業のみのキャンペーンかもしれません。

8日間はクーリングオフできるので、まったく繋がらない場合は契約解除が可能です。

思ったほど料金が高くない

Softbank airの料金は最初の2年が3800円、そのあとが4880円です。
端末の購入代金は36カ月分割の実質負担ゼロ、というやつなので、実際は4年契約になります。

これでWiMAXを4年使った場合と比較すると、ほぼ同じくらいなんですよね。
キャッシュバックキャンペーンなどを利用できればWiMAXのほうが安いと思うのですが、これはおそらく初回契約のみ。
端末無料キャンペーンもいつまであるか正直わかりませんし、あまりあてにしないほうがいいかなぁと思ってます。

WiMAXだって持ち出さない

Softback airよりWiMAXを進める理由の1つ、持ち出せない問題。

Softback airはモバイルできる大きさじゃない、という以前に、契約住所以外で使えないという縛りがあります。
それに対して、WiMAXは小さいし、どこでも使えるのですごい便利!!

と思っていた時期が私にもありました。

正直、ここ数年WiMAXを外に持ち出した記憶がありません。
スマホは5GBで契約してるし、ノートPCなどはテザリングで十分。
家の中だって特に持ち運ばないので、ドックに差しっぱなしです。

となると、WiMAXにする理由ってあんまりないんですよね。
Softback airの場合はバッテリーの劣化問題もないわけだし。

Softback airが向いてる人

というわけで、以下の条件に当てはまる人はSoftbank airでもいいんじゃないかなぁと思います。

  • 3日の通信料の合計が10GBを超える
  • 家でしか使わない
  • クーリングオフ期間につながることを確認できている

特に3日で10GBの通信制限がないのは快適ですよ…。
ネットの評判だけで判断せず、一度試してみるといいと思います。

 

 

 

 

-デジモノ, 雑記
-

Copyright© そんなこと猫でもできる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.