Python プログラミング

Pythonで独自の例外クラスを作成する

投稿日:




今日もまたWEBスクレイピングツール直した話。

PythonでGoogleとBingから画像を取得するWEBスクレイピングツールを作った

いろいろあって、画像を収集するWEBスクレイピングツールを作りました。 目次1 WEBスクレイピングツール1.1 ソース1.2 機能概要1.3 開発環境2 環境準備2.1 仮想環境作成2.2 必要なパ ...

続きを見る

修正内容はこれ。

SQLiteのエラーを拾う例外クラスを作る

今回からSQLiteを使うようになったんですが、tableがないとかqueryが間違ってるとか、いろんな理由でエラーを吐くわけです。
これをまとめて拾えないかなーということで、こんな感じにしてみました。

Exceptionを継承したCommonErrorクラスと、それをさらに継承したSqlErrorを作成。

SQLiteのエラーはsqlite3.Errorで拾えます。
(デバッグ用のpprint消すの忘れた。。。)

エラーを拾ったら、raiseでSqlErrorを投げるようにします。
これで、SQLiteでエラーが起きたときにexceptで拾えるようになります。

except:と書いておけば全部拾えるとはいえ、処理が増えてくると何の例外なのか調べるの大変ですもんね。。。
事前に予想ができる例外はわかりやすい名前で例外クラスを作ってハンドリングするのがよさそうです。

 

-Python, プログラミング
-

Copyright© そんなこと猫でもできる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.