ツール 雑記

通販が多い人におすすめ!!再配達ゼロアプリ「ウケトル」

投稿日:




日本のどこに住んでいても、通販で大抵のものは手に入る昨今。
家族が日中家にいるとか、宅配ボックスがある場合は特に問題ないですが、1人暮らしだとなかなか荷物が受け取れなかったりしますよね。
そんなとき、再配達ゼロアプリ「ウケトル」があると便利です。

再配達ゼロアプリ「ウケトル」とは

公式サイトによれば、

ウケトルとは、ECショップで購入したお客様の商品を

  • 自動荷物追跡で、購入者に安心を与え、
  • 不在配達の確率を減らして、商品の品質を高め(破損や汚損、解凍を防ぐ)、
  • 再配達依頼も楽にして、ECショップでの買い物を便利にして、

ECショップ様の手間を減らしながらも、お客様の満足度を大きくアップさせるサービスです。

とのこと。

アプリはiPhone版Android版があります。

機能概要は公式動画を見れば大体わかるかと。

配送リスト

実際に使ってみるとこんな感じ。
カーテンが2つ表示されているのは数を間違えて追加購入したからです。

猫の心音を聞くように買った聴診器は、受け取り損ねて不在になりました。

配送詳細

荷物が今どこまで来ているかがわかるようになっています。
引受、つまり荷物を発送した場所がわかるので、あとどれくらいで届くかの予想ができます。

再配達依頼

追跡番号は自動入力。
郵便番号や連絡先は、一度入力すると前回の値が保持されます。

ヤマトや佐川は再配達の日時を指定するくらいなので、不在票を見なくても再配達依頼ができます。
郵便局の場合は不在票が届いた日、郵便物の種類が必要なので、不在票がないとだめかも…?

対応通販サイト

今のところ、自動連係するのは

  • Amazon
  • 楽天

の2つだけのようです。
その他の通販サイトでも、個別にウケトルと契約しているサイトなら使えます。

対応配送会社

今のところ、自動追跡に対応しているのは

  • ヤマト運輸
  • 佐川急便
  • 日本郵便

の3つだけ。
例えば運送会社が西濃だったりした場合は追跡番号の発行はあるかもしれませんが、荷物がどこにあるかが更新されません(未確認)

とはいえ、Amazon・楽天はほとんどこの3社でカバーできる気がします。

一番いいのは購入時に日付指定することだけど

そう、わかってるんですよ。
買う時に日付指定すればいいって。

ただ、楽天の場合、1~2日で発送となっているものが、日付指定すると最短で1週間後受け取りしか指定できなかったりするんですよね。
後は単純に指定を忘れるとか。

ウケトルがあれば届くのがわかってれば出かけなかったのに~!!というのがなくなるので、荷物の受け取りがしやすくなると思います。

荷物が多い人は配送会社のメンバー登録も

各配送会社はメンバー登録しておくと事前に配送予定と日時変更の連絡をくれるので、登録しておくと便利です。

クロネコヤマト

佐川急便

郵便局

再配達依頼はこっちのほうが便利かも?
ただ、配送会社の通知は荷物が発送されてからじゃないと来ないので、配送待ちリストとしてウケトルを使うのがいいかもしれませんね。

-ツール, 雑記
-, , ,

Copyright© そんなこと猫でもできる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.