雑記

確定申告でお金が戻るサブスク始めました




サブスクリプション、流行ってますよね。
アレもコレもサブスクになって、今やどれだけの契約してるのか把握できてないw
月に総額いくら払ってるんだろう。。。

とまぁ、払う一方なのが一般的なサブスクですが。
今回は確定申告したらお金が戻ってくる特殊なサブスクを契約しました。

確定申告は必須なので、すでに契約済みの人は忘れずに申告しましょう!

寄付金控除

というものがありましてね?
寄付をした人はその分税金を安くしますよーという制度です。
最近はネット通販みたいになってるふるさと納税も、実は寄付の一種だったり。

サブスクの定義は利用料を払ってサービスを受けるというものらしいですが。
毎月定額を寄付するプランにしたらそれはもうサブスク。
得られる対価はプライスレス。

どれくらい安くなるの?

説明が難しかったので、詳細が気になる方はググってください。。。

ざっくりでよければ、寄付金控除のシミュレーターで確認できます。

どこに寄付してもいいの?

残念ながらどこでもよくありません。

寄付金控除の対象となる団体は政府の指定が必須です。
対象となる団体はこちらに記載されています。

自分が住んでいる都道府県に登録されている団体だと、条例指定寄付金といって住民税も控除される仕組みがあったりします。

税金以外でメリットあるの?

これはもう、自己満足としか…w
自分自身でその活動をやるのはむずかしいから、お金だけでも出して協力しようみたいな。

寄付なので、基本的に見返はありません。
ただ、ふるさと納税の場合は返礼品がありますし、団体によっては会員に対して何かしら用意している場合はあります。

動物系の公益財団法人2つ

ということで、今私が月払いで寄付している団体がこちら。

WWF

日本名は公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
WWFは約100カ国で活動している環境保全団体で、主な活動は野生動物や自然環境の保護など。
名誉総裁はなんと秋篠宮皇嗣殿下だそうです。

会員証がもらえる

WWFは毎月定額を寄付する会員登録をすると、指定の施設で割引になる会員証をもらえます。
施設は動物園や水族館、自然関連のものが多いようです。

私が入会したのは6年?くらい前ですが、その時はピンズももらいました。
(今は入会時のグッズのプレゼントはないかも?)

会報が届く

会員の場合、年4回会報(冊子)が届きます。
また、メルマガ登録している場合は週1でメールも届きます。

グッズがもらえる場合がある

こちらは1回限りの寄付ですが、キャンペーンとしてグッズを配布している時があります。

2021年3月31日までのキャンペーンだと、

  • 5000円以上:木製パンダチャーム
  • 10000円以上:パンダチャーム+マレーバクのミニハンカチ

をもらえます。

購入金額が寄付になる公式ショップ

売上が環境保全に使われるネットショップです。
カレンダーやタンブラーなどの雑貨、アクセサリー、Tシャツ、チョコ、結構いろいろあります。
控除の対象にはならないので、何かしたいけど見返も欲しい…という人向け。

どうぶつ基金

年末から新しく始めたのが、主に犬や猫を対象とした活動をしているどうぶつ基金です。
野良猫のTNRや多頭飼い崩壊現場からの救助、殺処分を減らす活動などをしています。

さくらねこ無料不妊手術チケット

野良猫を対象とした、申請すると無料で不妊手術してもらえるチケットです。
これはTNRをしている行政やボランティア向けの活動ですね。

色々と規定はありますが、猫ボラさんは見てみるといいかも。

寄付方法いろいろ

どうぶつ基金はいろんな支援法が用意されてます。

通常の口座引き落としやクレジットカードに加えて

Tポイントで寄付できるヤフー募金

ファミマで募金できるFamiポート募金

Softbankユーザーは無料で寄付ができるチャリティモバイル

不要になった本・DVD・CD・ゲームが寄付になるありがとうブック

などなど。
特にチャリティモバイルはSoftbankのスマホを契約した人が申請すると

Softbankが6,000円+毎月の利用料金の3%を寄付する

というものなのでお財布への負担がありません。
ありがとうブックも不用品を送るだけですし、気軽に寄付できますね。
この辺りは寄付金控除の対象になるのか不明なので、気になる方は確認してみてください。

収益が寄付になるさくらねこショップ

こちらも寄付金控除は対象外になると思われますが、公式のネットショップがあります。

雑貨が中心で、品数はWWFより少な目。
その代わり、Yahoo!ショッピングにあるのでpaypayジャンボなどのキャンペーンの対象になりますw
もちろんTポイントも使えるので、使い道がないポイントがあれば覗いてみてください。

まずは小額から始めてみるといいかも?

何かいいことしたいけど、あんまりお金払うのはなぁ。。。
たまに募金はするけど。。。
という人は、ポイントや少額からの寄付を始めてみるといいかもしれません。

例えばユニセフはよく街頭で見かけますけど、募金って寄付金控除の対象にはならないんですよね。
でもサイト上から寄付を申し込めばちゃんと対象になるんです。
(控除を受けるには確定申告しなきゃいけなくなるけど…)

まぁ寄付ってあくまで善意のものなので、あんまりお金お金言うのもなんですが。
確定申告の時に

去年もいいことしたな~

って高尚な人間になった気分が味わえるのでw
気になった人はぜひ推しの団体を見つけてみてください。

-雑記

© 2021 そんなこと猫でもできる Powered by AFFINGER5