うちの猫

猫飼い待望?のAIM30を買ってみた




2022年3月、AIM30というキャットフードが発売されました。

このフード、猫の宿命とも呼ぶべき腎臓病を回避できる可能性を秘めていまして。
詳細はググってもらうとして、うちでも買ってみたよという話。

AIM30ってどんなやつ?

こんなやつ。

 

正面に大きくAIM30と書いてあります。
今のところはチキン味のみ。

年齢と去勢後かどうかでいくつか種類があるのですが、うちでは全年齢用・去勢後のを買いました。

どこで売ってる?

私が買ったのはイオンのスーパー(テナントのペットショップじゃない)です。
イオンについては発売当初の販路が狭い時期から販売されていて、何かしら提携しているみたいですね。

そのほかにSNSで目撃証言があったのは

  • ホームセンター
  • ドン・キホーテ
  • ペットのコジマ

などなど。

ペットのコジマは私が買いに行ったときは品切れ入荷待ち状態でしたが、品薄が解消されれば普通に並ぶのでしょう。
島忠ホームズとドン・キホーテはうちの近所では一度も置いてあるのを見たことがない…けど地域によってはあるという噂。

品薄問題

2022年3月に発売されたばかりというのもあり、猫飼いが注目するフードというのもあり。
2022年4月現在、

しっかり転売ヤーの餌食になっています…

私が買ったときはイオンで1袋1188円でした。
なのでもしこれを買ったとすると

7800円 ÷ 4 = 1950円

と一袋当たり762円割高になります。

逆に売主側から考えると、メルカリの場合手数料が10%かかるので

7800円 - 10% = 7020円
1188円 × 4 = 4752円

で2268円の利益。
からさらに送料がかかるので、実際は1500円程度って感じですかね。
まぁ売れれば儲かりはするんでしょうけど、ねぇ。

ちなみに。
3月はかなりの品薄(もともと初期ロットが少なかった)でしたが、4月に入ってからメーカー側で流通量を増やしているので

少し待てば買えます。

療法食ではなく予防のための一般食なので、1ヶ月程度遅れたからってどうということはありません。
店頭にも普通に並びます。
転売ヤーの皆様には迫りくる賞味期限におびえながら沈んでいただくのがよいかと思います。

食べてみた

ということで実食。

見向きもしない子もいるって話でしたが、うちは2匹とも普通に食べてくれました。
匂いがいいのでそのせいかもしれないですね。

便秘問題は…

新しいフードを試すにあたり、問題になるのが

タビー氏の便秘問題

昔ニュートロとか食べてた頃はすさまじい便秘猫でして。。。
どの成分が問題なのかよくわからず。
いろいろ試した結果、ホリスティックレセピーなら大丈夫ってことでずっと続けてます。

猫の頑固な便秘が解消した話

うちに住んでる野獣、タビー氏。 膝の上占領しながらため息つくのやめてくださいよ…(撫でるの追加する) pic.twitter.com/XBXZ2zed2I — はじっこ (@snapstroll) D ...

続きを見る

それで夜・朝と2回続けてAIM30だけにしてみたところ

ちょっと怪しい・・・

からの

まぁ期間短いし何とも言えないですけどねw
お腹壊す子はいなかったし、とりあえず半々で続けてみようかと。

フードも大事だけど

腎臓病の予防はやっぱり水分補給や味が濃い人間の食べ物をあげないなんかのほうが大事ですからね。
AIM30の効果に期待しすぎず、健康に気を付けた生活をするのがいいですね。

うちはよく水飲む方ではあると思いますけど、水分補給とおやつを兼ねてたまの伝説(ささみ)を出してます。
缶もあるけどパウチのほうがそのまま捨てられて便利。
お湯につけて温められるのもいい感じです。

時々普通にささみ買ってきて湯がいたりするけど、それは全然食べないんですよねぇ。。。
やはり猫向けの商品は美味しいのか。。。

そろそろ10歳と8歳ということでシニアの領域に突入しますが、美味しいものを食べつつできるだけ長く健康でいてもらいたいものです。

-うちの猫

© 2022 そんなこと猫でもできる Powered by AFFINGER5