写真 野鳥 雑記

明治神宮でエナガ探し

投稿日:




三軒茶屋に用事があったので、ついでに明治神宮に行ってきました。

渋谷区立代々木ポニー公園

明治神宮の片隅にポニーがいると聞いたんですが、なかなか行く機会がなく。

公園には最大7頭のポニーがいるそうですが、この日は4頭でした。
大き目のハフリンガーやミニチュアホースなど。

顔をあげてくれないかなーと思ったのですが、ひたすら食べてました。

ポニーは肩までの高さが147cm以下の馬の総称ということで、種類によって体格が全然違います。
後ろにいるのはミニチュアホース。
手前のは…何だったかな?
このサイズだと、大人でも75kgくらいまでなら乗せられるようです。

曜日や時間帯によって、乗馬やブラッシング、ごはんタイムが体験できるそうですよ。
子供を押しのけて参加する勇気はないのでやりませんけどねw

明治神宮 北池

明治神宮にある2つの池のうち、南池は有料(500円)です。

南池はカワセミやオオタカなども来るらしいのですが、今回はエナガ探しがメインだったので、無料で行ける北池へ。
太鼓橋の上が鳥を探すのにちょうどいい感じ。

池は水量が減っていて、その少ない水も凍っていたのですが…

午後は雲が多くなって日差しもなくなってしまいましたが、午前は晴れていたので日光浴をしていたのかもしれないですね。

池の泥の上や氷の上にはキセキレイが。
他の小鳥よりかなり寄ってくるので、トリミングなしでも大丈夫なくらい。

池の奥からお尻を振りながら近寄ってきます。
相変わらず飛ぶところをほとんど見せてくれない鳥です。

この日はアオサギとダイサギが1羽ずつ。
ダイサギは白い体と黄色いくちばしということでうまくピントが合わないことが結構あるんですけど(この日もやった)
アオサギは撮りやすくていいですね。
橋を歩いてくぐったり、飛んで越えて行ったりしてました。

しばらく待つと、池横の枯れ枝のあたりに白いものが。
エナガ with メジロ with コゲラの混群です。
エナガは春の繁殖期に向けて巣作りの真っ最中のようでした。

エナガは巧婦鳥(たくみどり)と呼ばれるくらいすごい巣を作るんだとか。
今の時期は巣の素材になりそうな場所にいけば高確率で会えそうですね。

枝がたくさんあるような場所で対象にピントを当てるのが本当にへたくそなので(高確率で手前の枝にピントが。。。)最近は動画でも残すようにしました。
カメラワークが下手なのは…まぁまぁまぁまぁ。

コゲラはなんとなーく木をつついてはいましたが、期待した絵は撮れず。
いつかキツツキ!!って感じのシーンが見たいです。

メジロはいろいろと飛び回ってたんですが…これ。
両方目の周りは白くてメジロに見えますが、左側のは明らかに色が違いますよね。
幼鳥という感じでもないし、メジロは性別での色の違いはないらしいし。

あまり写真が見つからなかったんですが、もしかしたらメジロの亜種かも?と思ってます。

リュウキュウメジロとか結構黄色いですよね。
明治神宮にいるのは?ですけど…。

南のメジロが北上してきたのか?
色素が足りない変種なのか?
海外から飛来した亜種なのか?

だれか詳しい人は教えてください。。。

 

-写真, 野鳥, 雑記
-, ,

Copyright© そんなこと猫でもできる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.