ツール 雑記

愚痴を言いたい時、Twitterに疲れた時におすすめのアプリ「ilka」

投稿日:




なんだか落ち込むなぁ、愚痴が言いたいなぁ、なんて時ってありますよね。
でも、それを友達に言うのもなんだし…。
Twitterに投稿したらフォロワーが減ってまた落ち込んだりするし…。

そんな時は、つながらない系SNSの「ilka」がおすすめです。

独り言投稿アプリ「ilka」とは

完全匿名で独り言を投稿するアプリです。
iPhone版Android版があります。

ilkaの特徴

完全匿名

ilka最大の特徴は、完全匿名であること。
Facebookは実名、Twitterはニックネームを使いますが、ilkaでは名前の登録自体がありません。
IDなどの表示もないので、誰の投稿なのか一切わからないようになっています。

返信機能がない

SNSは人とのやり取りをするのがメイン機能ですが、返信をすると喧嘩になって嫌な思いをすることもありますよね。
ilkaでは返信機能がないのでそのような心配は一切ありません。

投稿に対して送れるのは、「応援」と「共感」の2つだけと大変シンプルな作りになっています。
気に入った投稿はスターをつけて保存できます。

ilkaのいいところ

ilkaには、Twitterのような個人のタイムラインはありません。
全ユーザーの投稿がランダムに「メイン」に表示されます。

Twitterだとフォロワーが少ない場合は誰にも見てもらえない場合が多々ありますよね。
ilkaの場合は誰かしらの画面に表示されるようになっているみたいです。
私は1年ほど使ってますが、今のところすべての投稿に反応があります。

完全匿名かつフォロー・フォロワーの概念がないので、投稿内容をあまり気にしなくていいのもよいところ。

ilkaの悪いところ

悪いところ、という言い方もなんですが。
その特性上、愚痴や誰かへの悪口なんかも多いので、暗い投稿を見たくない人にはおすすめできません。

また、投稿したユーザーの履歴を追うことができないので、あの人どうなったんだろう…と気になってしまうかも?

誰でもいいから聞いてほしいときに使おう

誰にも言えなくてため込むと、精神的によくないですよね。
とはいえ、知り合いに言って嫌われるのも嫌だし…。
SNSに投稿して、あなたが悪い、なんて言われたらそれはそれで落ち込むし…。

落ち込んだ時は心のごみをこっそり吐き出して元気になりましょう!!

-ツール, 雑記
-, ,

Copyright© そんなこと猫でもできる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.