動物園 野鳥 雑記

京急まぐろきっぷを使って三崎半島に行ってきた

投稿日:




放置してたやつ2つ目。
京急のみさきまぐろきっぷで三浦半島をうろうろしてきた話。

みさきまぐろきっぷ

京急が発行している、お得な切符の1つです。

  • 交通費(現地までの往復電車賃+現地のバスフリー)
  • まぐろ料理引換券(複数の店舗を選べる)
  • モノ・コト引換券(温泉、水族館の利用やお土産と交換できる)

の3枚がセットになっています。

こいつを使って、油壷マリンパークに行ってきました。

油壷マリンパーク

まぐろきっぷのC:おもひで券で入場できます。

普段サンシャイン水族館なんかに慣れてるせいかもしれないですが、なんというか。。。
サンシャイン水族館ってすごかったんだなって思いました。。。

これが一番、というか唯一ちゃんと撮れた魚。
もともと館内も水槽内も暗いんですが、これだけライトアップされてました。

サクラダイ

三浦半島で捕れたものが多いせいか、食卓でよく見かける生き物が多いです。
おかげで、友人との会話が

これは美味しいやつ
これは美味しくないやつ

という会話ばかりに。。。

コウイカ

外ではカリフォルニアアシカがウトウト。
水族館にいた2時間ほど、一度も動きませんでした。

カリフォルニアアシカ

ここはイワトビペンギンがいます。
結構近いんですけど、どうも標準レンズの調子が悪く。。。
あんまり撮れなかったのが残念。

キタイワトビペンギン

たまたま飛び込むところが撮れたんですが。
トコトコ歩いてきて、そのままボチャーンと落ちる感じでした。
あれ、ペンギンってもっと飛び込みスマートじゃなかったっけ…?

キタイワトビペンギン

と思ったら、泳ぎ方もなんかコレジャナイ。
ペンギンってこんなんだっけ?
イワトビペンギン特有?

城ヶ崎海岸周辺

お昼を食べに、城ヶ崎海岸の京急ホテルに移動。
お昼時なので30分くらい待って入店。
時期と店舗によっては1時間以上待ったりするらしいので、比較的スムーズに入れました。

マグロ丼はもうちょっとご飯が欲しくなるくらいマグロがたくさんのってます。
個人的にはマグロカツがよかったかな。

まぐろまんぷく券は、それぞれの店舗でメニューが違います。
オリジナルメニューなので値段はわかりませんが、このメニューも安く見積もっても1000円以上はするはず。
余裕で元が取れます。

このホテルは海岸のすぐそばにあるんですが、とにかくトンビがたくさん飛んでました。
人の頭の高さを滑空してきたりするので、食べ物を持ってると狙われて危ないかも?
写真を撮るにはよさそうです。

トンビ

この時はちょうど引き潮だったので、潮だまりでカニやヤドカリを探してみたり。
何も用意をしてなかったんですが、砂浜ではなく岩場なので、スニーカーを履いていれば結構動けます。
周りには網を持っている子供も結構いました。

カニ

まぐろきっぷは絶対元が取れる

この切符、購入する駅によって多少値段が変わるのですが。
品川駅で買うと3500円です。
マグロ料理とバスの交通費を安めに見積もったとして5,560円くらいかかるので、2,060円お得。
正直マグロ料理はもっと高い気がするので、もっとお得かもしれません。

品川~三崎口駅までの往復 1,860円
水族館入園料 1,700円
まぐろ料理 1,000円
現地バス 1,000円
合計 5,560円

現地はあまり高い建物がないせいか日陰が少なかったり、涼めるコンビニやカフェが少ないので、真夏でないといけない理由がなければ涼しい時期がおすすめです。
バスは1時間に1,2本くらいなので、レンタサイクルを借りるのもいいかも。

冬にはウミウが来るそうなので、また寒くなったら行ってみようと思います。

-動物園, 野鳥, 雑記
-,

Copyright© そんなこと猫でもできる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.