セグロカブラハバチ(Athalia infumata)

分類 ハチ目 > ハバチ亜目 > ハバチ上科> ハバチ科
和名 セグロカブラハバチ
学名 Athalia infumata
英名
体長 幼虫:15mm程度
成虫:10mm前後
食性 幼虫はアブラナ科(ダイコン、カブ、キャベツなど)を食べる。
食欲旺盛で大量に発生すると畑の野菜を食べつくすこともある。
特徴 幼虫は体長15mm程度、灰藍色で体側に11〜13個の黒紋がある。

カブラハバチ、ニホンカブラハバチとよく似ており成虫は頭部、触角、翅が黒いという特徴を持つが、セグロカブラハバチは胸部背面が黒いことで見分けられる。

撮影時期

6月

© 2022 そんなこと猫でもできる Powered by AFFINGER5