ガジェット

クイックリリースで脱着できるリアキャリア




クロスバイクで数十km走って公園やら山やらに行くというのを昔からよくやってまして。
カメラはマイクロフォーサーズなのでそんなにかさばらない…はずだったんですけど、新しいレンズを買ってからというもの荷物が重くて。。。

no image
換算1200mmを手持ちできるシステムを手に入れた

つまりマイクロフォーサーズ的大砲レンズを手に入れた話。 (デカすぎて取り回しが大変だよ!!) おーついに…!! 中古レンズ初めてだけど、Bランクでも全然きれいだな。 M.ZUIKO DIGITAL E ...

続きを見る

今の荷物がリュック1つで大体8kgくらい。
徒歩ならなんてことはないですが、自転車だと後ろに引っ張られて大変疲れる。

スポーツバイクにリアキャリアなんてダッセーよなー!

と思いつつ

うるせーそんなことより疲労の軽減が大事だ!

ということで取り付けてみたら驚くほど楽になったので、重い荷物を背負って走っている人は検討をおすすめします。

クイックリリースで脱着できるリアキャリア

これ買いました。

最大耐荷重50kgが本当なのかよくわかりませんが、シートポストに取り付けたポールで支えるのがメインなのでそれなりに丈夫そうです。

買った後で後輪のクイックリリースに一緒に噛ませるタイプのを発見してこっちのほうがよかったかも?と思ったりしましたけど。。。

これだとリアキャリア外すときにタイヤも外れることになるんですかね?
シートポスト取り付け部分はそんな細くて大丈夫なんだろうか。

脱着可能な必要ある?

つけっぱでいいなら絶対ボルト締めのほうがいいと思うんですよね。
クイックリリースは便利だけどちゃんと閉めないと緩むし外れるし。。。

ただ、どうしても取り外しできないと困る事情がありまして。。。

階段の昇降ができない

私の場合クロスバイクは室内保管なんですが、部屋がエレベーターなしの2階なんですよね。
なので自転車をウィリー状態にして階段を通ってます。

リアキャリアを付けると階段と接触するからできなくなっちゃうんですよね。。。
歩道橋のような広めの階段なら担ぐという手もあるのでしょうが、アパートの狭い階段だとなかなかしんどく。。。

クイックリリースであれば階段降ろした後につけられるのでいい感じ。
面倒は面倒だけども。

荷物が少ないときはいらない

リアキャリアだけで1.2kg。
クロスバイクが10.5kgなので結構な重量です。

自転車というか乗り物は基本的に軽ければ軽いほど走らせるのに必要なエネルギーが少なくて済むので、荷物が少ないに越したことはありません。

まぁボルト式でも必要に応じて付け外しはできますけど。
頻繁だと面倒ですよね。。。

使ってみた

そんなこんなで実践。
バッグは禰豆子が入れそうな58cm×32cmのボストンリュックです。

手持ちの荷台用ゴム紐で括り付けた図。
型崩れ?
そんなの気にするようなバッグは荷台に積んじゃいけません。

まぁ、なんとなく想像つくけど。

サイドからずり落ちるのでダメでした。

何しろリアキャリアの横幅14cmしかないですからね。
縛り方の問題かと思ったけど長時間になるとどうにもダメ。

サブキャリアも買った

どうしてくれようと悩んだ結果、こいつを追加しました。

リアキャリアを拡張するためのパーツをサブキャリアと呼ぶそうな。
こいつは内寸460×306×53mmのビッグサイズなので、若干リュックのサイズには足りないものの落ちることはなくなるでしょう。

こんな感じで金具がついてるのでリアキャリアを挟んで固定します。

固定用ベルトはダイソーで

固定用の紐もゴムだとしっかり固定できないのでよくない、荷締めベルト(ラッシングベルト)がいいぞ、ラチェット付きだとなおよい。

というのを見つけたので買ってみました。
ベルト幅25mmなら1本あればいいかなぁなんて。

想像してたのよりめちゃくちゃゴツいな!?

ゴツいし重い。
これ2本で500g超えるんじゃなかろうか。

そもそもサブキャリアで受け皿広げたし、そんなガッツリ縛る必要なかったんだった。。。
ということで結局ダイソーの荷締めベルトを購入。
バッグの固定くらいならこれで十分ではないかと。

最終形態

なんやかんやでいろいろ追加してこんな感じに。
サブキャリアは縦横向きを選べたので横向きにしました。

ちなみにハイキックばりに脚上げないと乗り降りできませんw

サイズが合ってないのでちょっとはみ出してるけど許容範囲内。
ベルトで締めておけば落ちることはまずないでしょう。

結局

  • リアキャリア:1.2kg
  • サブキャリア:1.45kg

で2.65kgの増量となりました。
それでも自分で荷物背負って走るより10倍楽ですね。

チャリ屋の店主曰く

もうちょい速さ出ると嬉しいなぁとロードバイク見に行ってみたんですけど。

クイックリリースだろうがボルト締めだろうが、リアキャリアで重い荷物を載せるのはロードには向いていないとのこと。
細いタイヤのロードバイクはスピードを求めて軽量化されているので強度が足りないんですかね。
道曲がるときなんかに外側に振られてフレームに負荷かかるしね。

何気なく荷物積んでフレーム歪んだってなったら泣いちゃうのでロード乗りは事前によく考えてからやるのがおすすめ。
まぁロードで荷物大量に積む人あんまりいない気がするけど。

グラベルロードならOKと言ってたけど、あれはタイヤが32cだったりして今乗っているクロスバイクとほぼ変わらないので買い替えなくてもいいや。。。

これから当面は暑すぎて自転車乗らないと思うので、また涼しくなってきたら遠出しよかな。

-ガジェット
-

© 2022 そんなこと猫でもできる Powered by AFFINGER5